【三国志大戦m】が面白すぎて寝れなくなる理由をご紹介。友達も武将に見えてくるやみつきゲーム。

三国志大戦m

【三国志大戦m】ってどんなゲーム?

『三国志大戦M』は、「三国志大戦」をもとにスマフォゲーム用に開発された歴史趣味レーションRPGです。ポケットにいつでも自分の武将をを持ち歩けるわけですから、三国志ファンにはたまらない作品ですよね。

また、スマフォ用に開発されているので、カードゲームとなっているところも特徴です。そしてそのカードのキャラクターがまた凄い!

何がすごいと申しますと、デザインの細かさや、カッコよさが抜群です。有名イラストレーターが携わって作っているので、イラストのクオリティーの高さは他のゲームを圧倒するものがあります。

三国志大戦m 私の大好きな武将関羽

ゲームの大まかな流れ

ゲームの始まりは実際の三国志でも有名な黄巾の乱からのスタート。歴史を知っているとこの辺は背景が見えるのでより面白いかもしれません。

三国志大戦M

このゲームはただ強い武将を集めればいいというだけではありません。武将との相性や、配置に気を使い、チームとしてのデッキを組むことが重要なカギとなります。歴史と一緒ですね。

また、兵種の相性を十分に把握したうえで、相手の布陣を観察すると、勝利の確立が一段と上がります。「兵法」から学べば攻略法もわかりますし、報酬もGETできるので、ダブルでおいしいです。

戦闘で大切になってくるのが、「兵種」。この兵種の相性を突くと、より大きなダメージを与えられますよ。この戦法が決まり、負けるかもしれない戦に勝った時の爽快感がまたたまらないのです。

三国志大戦M

武将の育成方法は装備、武器の精錬、武将のレベルUP、限界突破など多岐にわたり、育成を飽きさせません。

また、今までのように戦いで育成をするのではなく、金貨を使って育成を進めるので、課金して金貨を多くゲットすれば、育成もサクサク進みます。

三国志大戦M
三国志大戦mデッキ編成

進めてい行くうちに仲間はどんどん増えていきます。人物ごとに得意、不得意があり、それらを組み合わせてデッキを組んでいきます。レアリティの高いキャラはもちろん強いのですが、相性もとても大切。

レベルが上がれば一度に出せる武将の数も増え、ゲームスピードも一気に上がってきます。最初は難しく感じるかもしれませんが、どんどんはまっていくタイプのゲームですね。

【三国志大戦m】序盤の進め方

三国志大戦M
三国志大戦m

最初は特に画面左上に表示された「TODOリスト」をこなしていくことが重要。これをこなしていき、各種報酬をきちんと集めていければ、序盤の強化素材に困ることはないでしょう。また、10連ガチャも弾けるようになります。

そしてログイン3日目にはUR武将をもらえることができるので、必ずもらっておきましょう。

戦闘のやり方

三国志大戦m戦闘画面
三国志大戦m戦闘画面

まずはデッキ編成し布陣、戦闘はセミオートですすみます。セミオートの方が私的に楽で助かる。制限時間内に全ての敵を撃破すると勝利です。

逆に自分の部隊が全て撃破されるか、制限時間内に撃破できなかった場合も負けとなります。 

デッキを編成してみる。
 マックスで9名の武将を編成することができます。全ての武将には統率力が、決められていて、デッキにはその上限があります。なので、編成した武将全員の統率力の合計が、デッキの統率力上限を超えないようにデッキを組んでいきます。強い武将ばかり並べられないってことですね。

 また、絆の深い特定の武将を同時に出陣させることで「絆」の効果が作用し、武将の能力値が上がります。これは実際の歴史を見てもそのようになっていることが多く、歴史に沿ったゲームの作り方を上手にしていますね。

主人公のレベルに応じて、出陣可能な武将の人数とデッキの統率力上限が増えていきますので、自分自身のレベル上げも大切。

三国志大戦mデッキ編成
三国志大戦mデッキ編成

布陣について
全部で15ヶ所の中から好きなところに自分の武将を配置していきます。このとき相手の武将を視察できますので、相手の目的を見切り、計略などを避けたり、逆にこちら側が計略を仕掛けたりと、戦略的にゲームを進めていくことが勝利のカギを握っているといえるでしょう。「プレイヤー=軍司」ですね

 敗北した相手に対しては、布陣を再構築して再びチャレンジすることでリベンジをはかれる可能性はとても高いです。

三国志大戦mデッキ配置

計略発動
基本セミオートで戦いは進みますが、戦闘中に上に表示されているゲージ「士気」が最大まで高まると、今度は手動で「計略」を発動できます。でも、この時すぐに発動させるのではなく、その順番やタイミングで、攻撃できる敵の数や効果が変わるので、戦況を見つつ、グットなタイミングで発動させるようにしましょう。そうすることで、必殺技ともいえる計略の効果を十分に発揮でき、勝利のカギをつかんでください。

まとめ

やっぱり歴史を知っているとより楽しめるゲームとなっています。絆も歴史に沿った内容になっているので、背景を知ると深い楽しみを味わうことができますね。私は中学生のころ三国志にはまり、漫画、小説を読破しました。また、三国志のゲームにもはまっていまたので、「三国志大戦m」を見つけたときはうれしかったです。おっさんでも十分に楽しめるので、是非トライしてみてください。

三国志大戦m
三国志大戦m戦闘場面

『三国志大戦M』公式Twitterはこちら
『三国志大戦M』公式LINEはこちら
『三国志大戦M』公式Facebookはこちらこの記事を共有


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です