【サマナーズウォー】の面白さ徹底解明。戦略的育成RPGのはまり方がやばい理由とは?

サマナーズウォー

サマナーズウォーってどんなゲーム?

単純に言うと育成RPGなんですが、その内容がめちゃくちゃ緻密ではまっちゃうゲームです。

初心者の頃はサクサク進んでいのも特徴で、はまっていきやすいゲームですね。基本最初はシナリオにそって進んでいくだけなので、難しいこともほとんどありません。

シナリオに沿ってさくさく進んでいき、強くなってきた段階でギルドや、アリーナに参戦。それ以降は地道にモンスターを育成、召喚をし、デッキの強化に時間を注いでいきます。

シナリオだけでなく、外部との闘いの種類が豊富で、負けると悔しくてついつい頑張ってしまうゲーム。私はこれでスマフォを壊しかけたことも(-_-;)

【サマナーズウォー】の特徴

類豊富なモンスターと豊富なシナリオや日々、週間のイベント、月のイベントなど、プレイヤーを飽きさせない仕掛けがとにかく豊富。

ストーリーは途中まで行くと頭打ちになるんですが、その後はバトルにどう勝つか?や、ダンジョンをいかに早く回るかなど、モンスター育成にどんどんはまっていくゲームになっています。

ユーザー同士で遊べるリアルタイムバトルが数種類用意されており、「ギルド」というグループ同士でのバトル。

「レイド」というチームのバトル、「アリーナ」という個人対個人のバトルなど、外部との豊富なバトルのスタイルがあり、それぞれに勝ち方、デッキの組み方など、細かい調整を必要とするので、プレイスタイルに応じて楽しめるゲームとなっています。

また属性の相性によりデッキの組み方、攻撃の効きかたも大きく変わるので、ただ単に強いモンスターを使えば勝てるというわけではありません。

サマナーズウォーでは、格下キャラが、格上キャラを撃破することは日常的に起こるので、各キャラの特徴を生かしたバトルが展開されています。

キャラクター育成の仕方

サマナーズウォーキャラステータス

サマナーズウォーでのキャラ育成は、レベル上げもあるんですが、レベルが上限に達すると、基本「ルーン」という装備で育成を進めていきます。

同じキャラでもこのルーンの強さによってキャラクターの強さにも天と地ほどの開きが出ますので、それがこのゲームの醍醐味の一つです。

同じデッキでも、ルーンが弱ければ瞬殺されますので、レベルよりもこのルーンの強さと、デッキの組み方が勝敗を決めるといって過言ではないです。

強ければ勝てるわけではない?

こういうゲームには必ずテンプレが存在し、そのキャラをゲットし、デッキを創ることができれば「最強」というのが一般的かと思います。

もちろんサマナーズウォーでも強いとされている組み合わせはいくつか存在しています。

しかし、サマナーズウォーの場合、他のソシャゲのように、強いモンスターを適当に組めば勝てるようには作られていません。

なぜならそれに対抗するデッキも多数存在するのと、やはりルーンの強さが大きくものをいいます。

例えば自分より、相手の攻撃スピードが1でも高ければ、相手の方から攻撃が始まります。

どちらが最初に攻撃を仕掛けるかも勝敗の大きな要因になりますし、たった1を争うバトルの緊張感は特別なものがあります。

また、ルーンも最終的に自分だけのルーンになっていくので、装備したルーンが各自違うことによって、自分だけのオリジナルモンスターになっていきます。

そうしたオリジナルモンスターを創ることで、戦い方もそれぞれ全く違ってきますし、デッキの組み方も無限に出てくるんですね。

そんな絶妙なキャラ育成がバトルの勝敗に大きくかかわってくるんです。

サマナーズウォーの良い点

●やりこみ度が深い

●時間をかければ無課金でも強くなれる

●キャラの特徴が明確に違う。

●育成の上限がない

●格上を倒せる可能性が高い

サマナーズウォーの改善点

●レアキャラの出にくさ。めっちゃ出ない

●ある程度になると、ルーンの育成も微々たるものなので、強さの実感が薄くなってくる

●暴走ルーンっていうのがくせもの。やたら相手が暴れてくるときがある。

●周回をフルオートにしてほしい。自動パーティーなどにして。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です