スマフォアプリ【Amazon Music Unlimited】アマゾンミュージックアンリミテッドを使ってみたら、とんでもなく良かったのでご紹介。手元にいつも6500万曲って!

Amazon Music Unlimited
アマゾンミュージックアンリミテッド無料体験

今回は私が愛用している「アマゾンミュージックアンリミテッド」をご紹介していきます。

このサービスはアマゾンプライムに入っていると、月額780円で入ることができ、手元に常に6500万曲を持ち歩くことができるという驚異的な音楽配信のコンテンツです。

ちなみにラインミュージックが1500万曲程度らしいですが、アンリミテッドはこの4倍以上。見つけたい曲のほぼすべてがそろっているといって過言ではありません。

サービス概要

アマゾンミュージックアンリミテッド

最近まで4000万曲だったこのサービス。一気に1500万曲増えて同じ料金。僕はジムに、車に、家に、至る所でお世話になっています。

まずは料金プランからご紹介しますね(*^-^*)

料金プラン

プライム会員に入っていれば月額780円で6500万曲が聞き放題。ダウンロードもできて、自分のオリジナルデータも作り放題。

プライム会員でもプライムミュージックというサービスを受けられるのですが、曲数が200万曲と、比較にならないぐらい少ないです。プライム会員になっていれば映画と動画が5万本見放題。900冊の本が読み放題で月額500円なので、プライム会員と合わせての加入がお勧めです。

使い心地(メリット)のご紹介

メリットその1 選曲の仕方が豊富

使いがってはすこぶる良いです。検索の仕方もニューリリース・ランキング・今週のおすすめ・そして検索によるユーザーへの自動検出など、知らない曲でもアマゾンが好みであろう曲を勝手に探して紹介してくれます。映画のサントラも映画名で出てきます。

6500万曲もありますから、こういった提案型のサービスは非常に便利です。しかも自分が知らない曲でも、いつも聞いている曲の好みから選出してくれるので、初めての曲もすんなり耳になじむことが多いです。

また、ラジオではジャンルごとのおすすめをまとめてチョイスしてくれているものがあります。これを選べば曲をいちいち探す手間も省け、ドライブなどの流し聴きには最適。

私はめんどくさがりなので、自分で曲を探すことはあまりせず、アマゾンのなすがままに曲を聴いてることが多いのですが、外れがあまりありません。

メリットその2 再生できるデバイスが豊富

iphon Android 端末
iOS 端末
Amazon Echo 端末
Amazon Fire TV 端末(Amazon Fire TV および Fire TV Stick)
Fire タブレット(第6世代以降)
Mac、Windows パソコン(ウェブ版 Amazon Music とデスクトップ版 Amazon Music 両方対応)

殆どの端末で再生が可能。これは便利です。しかもオフライン再生に対応しているので、お気に入りの曲があれば、アルバムごとダウンロードできちゃいます。こ月額980円、プライム会員780で6500万曲がダウンロードし放題ってすごくないですか。これ一曲当たりなんと0.000015円マジ安!

メリットその3 なんと歌詞が出る

この機能使ってる方でも知らない方いるかもしれないですね。すべての楽曲に対応しているわけではありませんが、歌詞が出るのはうれしいサービスです。

音楽聞いていて、日本語でも何言ってるかわからないとき有ります。邦楽はやっぱりきちんと歌詞を把握して聞くと楽曲の背景が理解できるので、より深く音楽を楽しめますよね~。

ここは改善の余地あり(デメリット)

デメリットその1 邦楽が少ない

メリットで歌詞が入っているとお伝えしましたが、そもそもの邦楽が若干少ない傾向にあります。本社がアメリカだけに、やはりどうしても洋楽に特化したジャンルが多いのは仕方ありませんが、出てこないのがまあまあ多いです。

せっかく日本でサービスを開始しているのですから、もっと邦楽を増やし、日本人が楽しめるサービスを充実させてほしいです。

デメリットその2 検索がしにくい

日本語で検索をかけても出てこないのに、英語で検索かけると出てきたり、逆に英語で検索かけても出てこないのに、英語で検索かけると出てきたり。とわかりにくいことになってます。

これは気が付くまでに時間かかりました。サントラなどはあまり英語で検索かけないので、今までは無ければあきらめていましたが、ある日試してみたらヒット!日本人なんだから日本語の検索にも引っ掛かるようにしてほしいです。

デメリットその3 音質が若干劣る

他社サービスでの音質が「320kbps」が多い中、Amazon Music Unlimitedは「256kbps」です。

自宅にスピーカーシステムを持っている方や、比較的大音量で音楽を楽しむ方には少しだけ気になるところはあるのが正直なところ。

ちなみにCDと同程度の音質で音楽を楽しみたい場合は最低800kdpsが必要で、これに近ければ近いほど音質は良くなっていきます。

一般的なMP3で128~192kdps。アマゾンはこのちょっと上を行く感じですが、CDの音質で常日頃音楽を楽しんでいる方にとっては物足りない一面になるかもしれません。

しかし、おそらくですが、この音質の差に気が付く人はあまりいないかも。僕自身も、正直気にしたことはありませんので。

まとめ

アマゾンミュージックアンリミテッド

私はアマゾンプライムを4年程度利用しており、さらにアンリミテッドも2年程度利用しております。どちらもコストパフォーマンスが非常に良く、アマゾンを使う人にとってはかなりお得なサービスと言えるでしょう。

また、アマゾンを使わなくても、是非お勧めします。6500万曲をポケットにいれて持ち運べるなんて、私たちアラフォー年代には考えもしないことです。

私たちの時代はカセットからですから( ´艸`)同時押しで録音なんて今の世代にはまったくわからない話でしょうね。

そしてCD。パソコンを買い、CDを借りて初めてダウンロードし、初めてオリジナルCDを作ったときのあの感動ははっきりと覚えています。これでお気に入りのCD作り放題だぜ!なんて。

時代が流れMP3が登場し、アイポッドが発売され、今やスマフォやアイフォンで数千万曲をいつでも引き出せる時代。凄いな~~!音楽のドラえもんや~~。

ということでこれからますます充実してくであろうアマゾンのサービス。一度無料体験だけでもして、使ってみるのもいいかもしれませんよ。

アマゾンミュージックアンリミテッド無料体験

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です