スマフォゲームアプリ【PUBGモバイル】とは?基本操作、面白さ、攻略方法、を解説。面白すぎて寝れなくなる事必至!

PUBG MOBILE
PUBG MOBILE

これははまること間違いなし!!と思ってご紹介します。久々に熱狂してしまったいい年の私。そしてやられるとマジで悔しい!悔しすぎる!

世界中で人気を集めているPCゲーム。PUBGモバイルが発売されて、2019年2月以降、国際市場において月間プレイヤー人数が1億人を突破したという驚異のゲーム。1億ってすごい!!

そんなゲームが日本でも大人気を誇るPUGEモバイルについて、初期段階の基本操作や、攻略法をご紹介しています。

PUBGとはどんなゲーム?

PUBG MOBILE

PUBGのルールは超単純。100人のプレイヤーと闘い、最後に生き残った者が勝利するという、まるで映画バトルロワイヤルのような作品。

相手にするのはネットにつながっている不特定多数のプレーヤー。これが癖になる面白さの要素です。向こう側に人間が実在するので、負けたときの悔しさもひとしおですが、勝った時の快感は最高です!

飛行機から飛び降りて戦闘開始!

PUBGモバイル

さてちょっと意味のないマッチングタイムを終えると、飛行機が島の上を飛ぶところからスタート!

島の上にくると、飛行機から落下することができます。飛行機からの景色で町が見えるのですが、町の建物の中には武器が転がっており、すぐに装備品を揃えることができます。

しかしそのため町に降り立つ人も多く、武器を入手したら即打ち合いになる確率も高くなりますので、まだ初心者の時は町から少し離れたところに落下する方が良いでしょう。

家はぽつぽつとありますので、落下しながらめぼしい建物を見つけ、敵が来ないうちに素早く武器をゲットしてください。武器を取ったら移動開始です!

マップが狭くなってくる円の中央を目指せ

PUBGでは、マップがどんどん狭くなっていきます。最終的には家一軒程度の幅まで狭くなり、そこで殺し合いをすることになります。

マップが狭くなっている外側に一定時間いると、ダメージを喰らい死んでしまいますので、出来るだけ早く狭まるマップの中央を目指すことが先決。私はあまり乗り物を使わず、徒歩で戦いながら行くことが好きなので、徒歩で目指す場合がほとんどですが、乗り物を入手すればかなり早く中央を目指すことができます。

しかし乗り物は町にあることが多く、敵と遭遇しやすいのも難点。乗り物を見つけたら、もたもたすることはせず、素早く街を離れたほうが良いでしょう。

乗り物に乗りこんだら、私はあまり公道は走らず、なるべく草原の方を走るようにしています。徒歩での移動でも、荒野を走ることが殆ど。敵になるべく遭遇しないように、中央を目指し、途中の小屋で武器を入手しながら進みます。

PUBGモバイル

中央についたら建物の陰に隠れてマップが狭くなってくるのをじっと待ちます。あまりうろちょろしないようにしていれば、基本常にベスト10人くらいにはなれるでしょう。

しかしマップが狭くなるにつれて、周りで物音が絶えなくなってきます。敵が隠れている部屋に入ってくることもざらにあるので、常に銃を構え、入り口付近を常に見張っておく必要があります。

突然敵が入ってきてバトル開始になったときは、焦らず連射!向こうは部屋に人がいることをわかっていないので、勝てることが殆どですよ。

ドン勝を目指すには近道は、敵になるべく遭遇しなこと、マップ中央にいかに早く、待機できるかが大きなカギとなってきますので、交戦が好きな方じゃない限り、目立たないほうドン勝への近道かもしれません。

適に遭遇したらどうする?

PUBGモバイル

自分以外のもの音がすると、マップに足音や銃声の方角に赤く知るしが示されます。それが表示された方向に敵がいるということになります。

草原を走っていると、突然銃声がし、打たれることがありますが、まずはどこから狙ってきているのかを、マップで確かめ、敵の位置を把握してください。 そして把握出来たら、木の陰に隠れたり、何もなければ、はいつくばって弾をよけたり、走り回って弾をよけ、隠れるところが見つかり次第隠れながら撃ち返してください。

陰に隠れたり出たりしながら敵と交戦るのはかなりスリリング。また、建物の中に入る際も、中心部分に近ずくにつれ人がいることが多く入ってすぐにバトルが始まることもしばしば。気を付けないとやられてしまうので、煙幕や、手榴弾を投げ込むなどして対策するのも良いでしょう。

ドン勝への道

最後の一人になることを「ドン勝」というんですが、ここに残るには私が説明した以外にも、多くのやり方が存在します。敵を殺しまくって、ドン勝を目指す人、友達と参戦して、協力しながらドン勝を目指す人などなど、さまざまドン勝への道があります。

最初は隠れてドン勝が一番ドン勝率が私は高かったので、是非このやり方を試してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です